雑記

漫画のアシスタントについて

Chabolaboのお仕事について

私は似顔絵やイラストばかりでなく、実は連載作家さんの漫画の背景をデジタルで描く仕事もしています。

元々、青年漫画のプロダクションに10年いましたのでたくさん背景を描いてきました。一応、私も一度はメジャーデビューは果たしたのですが…(笑)詳しいお話は<こちら>に書いてます。まあ、せっかく身についたスキルなので生かさないともったいなので!

途中までですが今日はちょっと描いてみました。(自分で撮ってきた写真をトレース)

線画終了〜。今回はここまで〜〜いや〜ここまでで2.5時間とか!(@@;)
後日、また背景のお話書きますね。

Chabolaboのお仕事と言っても、扱っているのが人様の漫画なので普段は表に出せるものはありませんが、多い時は月に5〜6人の作家さんのお手伝いをすることがあります(普段は2〜3人です。)

昔のアナログの時と違い、デジタルになってからはぐんと楽になり、在宅、オンラインでやり取りをします。もう背景を描くのは楽しいのでほとんど趣味です(笑)

今日は漫画のアシスタントについてちょっとお話をしようと思います。

漫画のアシスタントってどんなことするの?

漫画家さんの手が足りない時、時間のない時に背景を描いたり、仕上げをしたりがアシスタントのお仕事です。たまに料理や掃除、原稿出しなどもしたりします。(メシスタントと言ってみたり…)

どこでお仕事を見つけるの?

私はほぼ人の紹介からなんですが、昔はジャパンアシスタントクラブ(J.A.C)というサイトがありました。今はGANMOってところが主流かもしれません。J.A.Cは今また再開されてるのかな?
あ、J.A.C.は復活されてるみたいですね^^
J.A.C.

GANMO

どうやったらアシスタントになれるの?

自分が投稿、持ち込みしている編集部の担当さんから紹介してもらったり、上記のサイト等で自分の興味のある先生の元へ応募するだけなんですが…

  • アシスタントを職業にしたいのか
  • 漫画家になりたいから修行をしたい!

で、かわってくると思います。募集項目をよく読んでみたらいいかもしれません。
初心者でも熱意があれば!って場合は修行のつもりで応募したら受かるかもです。
逆に急募、即戦力希望!って場合は熱意だけだと難しい場合があります。

アシスタントになるには何が必要?

最低限の漫画スキルは必要になってくると思います。
漫画の専門学校に行ってる人はそこで習った基礎を。そうで無い場合は自分で普段漫画を描いてると思うのでそのスキルで。
綺麗にじっくり描くのを求められるかもしれないし、正確さを求められたり、とにかくスピード重視だったり。
どのスキルも平均して底上げしたいところです。とにかく練習あるのみですね!
私の場合は完全に独学です。美術も中学までしかとっていませんでした。
紹介で入ることが多かったのですが、1番技術が身についたのは青年誌の先生のところでした。(大所帯)とてもうまい先輩と後輩に挟まれてプレッシャーと締め切りに追われ、泣きながら?精進してきました。いまだに頭が上がりません!!この描いた絵を見られたらあれこれ指摘されそうで怖いです。。。笑

…脱線しました。
最初、私は少女漫画を描いていたのですが、青年誌では何も役に立ちそうもありませんでした!とにかく原稿が黒く重たかったのを覚えてます。。。む、無理〜〜〜みたいな(@@;)
それでもツヤベタとスクリーントーンの削りが得意でしたのでしばらくは「仕上げ作業」で採用していただきました。

仕上げ作業

先輩たちが描いた背景などの原稿を預かり「消しゴムかけ」「ミスノンで修正」「ベタ」「スクリーントーンを貼る」ことです。
※私はこの作業は得意だったので速い方だったと思います。

ツヤベタ

スクリーントーンの削り

得意分野が1個でもあればどうにか身を助けられる気がします。
私がそうでしたので(笑)

ただ、基本的に作家さんたちは締め切りに追われてますのであまり悠長なことは言ってられない場合が多いです。と、とにかく頑張りましょう!!(血の涙を流しながら…)

在宅アシスタントって可能なの?

可能です。先生とはパソコン上でLINEかスカイプでやりとりをします。
データのやりとりはドロップボックスを使います。

お給料計算は??

私の場合、点単価(1コマいくら)を計算するのはめんどくさいので時給計算でさせてもらってます。入り時間、上がる時間にLINEで報告をして、メモっておきます。全部終わったら合計を出して、そのメモを写メして一緒に送ります。

一般的に漫画のアシスタントは通いの場合日給、デジタルの場合は点単価になることが多いようです。
最初は研修期間で様子を見てから正式なお給料が決まる場合もあるようです。
レギュラーアシスタントの場合は月給制が多いと思います。
単発、隔月などの場合は仕事が終わり次第振り込まれるとこが多いです。

気をつけること

自分の経験上ですが気をつけていることはあります。

  • 最初の取り決めはきっちりと。お金が発生する「お仕事」なので最初に気になることはちゃんと確認しましょう。後からだとさらに言いづらくなりますよ。
  • 秘密保持。あちこちにお手伝いに行って、よその作家さんお仕事事情などのお話は絶対やめましょう!信用をなくします。
  • どのお仕事も基本だと思いますが、時間にきっちり、挨拶もしっかり。
  • 締め切り、納期をきっちり守りましょう。

…こんな感じでしょうか??

あと、今は紹介サイトにもきちっとした規約があるのであまり心配無いとは思いますが、ごくごく稀にトラブルも起きます。どのお仕事でも同じだとは思いますが。そういった場合は、自分一人で抱え込まずにすぐに人に相談しましょう。
私が唯一トラブった時には、メールのやりとりをフォルダに保存したり、時系列をおってメモをとったり、サイトのスクリーンショットなどの保存などで対策をしました。…まあ、そんなことは滅多にはないとは思いますが。

その他

とにかく、活躍されている作家さんの原稿を生で扱えてとてもいい勉強になると思います。漫画家になりたい!上達したい!編集部にコネ?(笑)が欲しい人などはチャレンジしてみるももいいかもしれません^^

アシスタントをお仕事として安定させるには大手のプロダクションに入れればいいと思いますが、やっぱりそうするにはかなりのスキルが必要になってきそうですね。競争率も高い気がします。

最後に思うこと

結局目的はなんだ??ということですかね。
漫画家を目指しているのであれば、早々にアシスタントを卒業して、自分を追い込んだ方がいい気がします。理由としては、あまりにもアシスタント先が居心地がいいと「もうこのままでもいいかな〜」ってなるからです。
まあ、それもいいとは思いますが。

プロのアシスタントで食べていきたいのであれば、とにかくスキルを上げて、必要な人材になって行くってことでしょうか。

昔、大所帯でひねくれてて上達しない子が段々居心地が悪くなったのか…

「俺の居場所はここにはない!」

と言って東京に行っちゃいましたが、個人的には

「ここで居場所を作れないのに東京に行ってなにすんの?」

と思ってしまいました。
数年後、噂で実家に帰ってきてると聞きました。

いや、東京に行くのは全然いいと思います!チャンスはたくさんあるし!
ただ、せっかく東京に行ったのに必要とされない…ってのが怖いってことで。
大所帯を惜しまれてやめて行けばよかったのにな〜と思いました。

 

…私? 私は最初に言ったように今となっては持ってるスキルのみではありますが、楽しく背景を描かせてもらえたらな〜♪と思ってます。
(もちろん真面目に仕事やってますよ!!)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
ぽち!っと応援よろしくお願いします♪
 
ABOUT ME
Chabo
福岡で似顔絵,イラスト,マンガを描いています。 マンガ制作ソフトで描いてるのでマンガタッチが得意♪ 他、デジタルでマンガの背景アシスタント、建築パース(完成イメージイラスト)テレビ用の絵コンテなども制作しています。